「by all means」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べ物をしている時に「by all means」という表現がありましたが、意味がわかりませんでした。早速、「by all means」の意味と使い方について調べました。

by-all-means


■ means – – (名詞)方法、手段
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ by all means – –
1) 是非、もちろん、いいです、よろしいとも、 どうぞ、
2) 何としてでも、何が何でも、どうしても

*慣用句として使われます。直訳は、「全ての手段を使っても、あらゆる手段によって」という意味から「是非、もちろん「何としてでも」」という相手に対して行動、行為を許可、同意するニュアンスで使われることが多い様です。


1)の例文

是非、この新しいケーキを試食してみて。
Try this new cake by all means.

是非、私たちのクリスマスパーティに参加してください。
By all means, please join our Christmas party.

近くまでお越しの際には、是非、お立ち寄りください。
Please, by all means, drop in when you come over here.

「もう一ついただけますか?」
May I have one more?
「もちろん」
“By all means.”

「そこへあなたと行ってもいいですか?」
“Can I go there with you?”
「いいですよ。」
“By all means!”


2)の例文

その危機は、何が何でも避けなくてはならない。
The crisis must be avoided by all means.

私はその試験にどうしても合格したい。
I want to succeed in the examination by all means.

どうしても、私たちはあなたの率直な意見を聞きたい。
By all means, we would like to hear your frank opinion.


今回、意味を1)と2)に区別しましたが、1)と2)はほとんど同じニュアンスであるように思います。この慣用句は、少し慣れないと日常ですぐに出てこないかもしれません。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする