「無理しないでね」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「無理しないでね」って言う言葉は、心遣いで良く使います。どの様な表現があるか早速調べてみました。


日本語の「無理しないでね」もいくつかの意味がありますので、分けて考えることにします。

無理しないでね。(気をつけて。お大事に。)
Take care!

無理しないでね。(気楽にやったら。あせらないで。).
Take it easy.

無理しないでね。(やり過ぎないでね。)
Don’t overdo it.
*overdo – – (他動詞)やり過ぎる。度を超す。

無理しないでね。(やり過ぎない様に。)
Don’t push yourself too hard.
Don’t be hard on yourself.

無理しないでね。(仕事無理し過ぎないで。)
Don’t work too hard!

無理しないでね。(自分自身をあんまり疲れさせないでね。)
Don’t wear yourself out!
*wear out – – 疲れさせる。

無理しないでね。(時々リラックスしないと。)
You have to relax sometimes.

無理しないでね。(休憩とったら。)
Get some rest


無理しないでね。(やらなくても大丈夫ですよ。)
You don’t have to try.
*don’t have to try – – やってみる必要はないよ。

この会議のために、無理して時間作ってくれなくても大丈夫ですよ。
You don’t have to try to make time for this meeting.

両親の期待に添うように無理しなくていいよ。
You don’t have to try so hard to meet your parent’s expectations.


フィリピンのタホ(TAHO)は、ご存知でしょうか?

手作りの豆腐にタピオカをトッピングして黒シロップを掛けたものです。朝食、おやつに大人気で、カップのサイズで10ペソ~20ペソ(22円~45円)程度です。

フィリピンでは、2つの大きいペール缶を担いで、このタホ(TAHO)を売り歩く人がたくさんいます。

ペール缶2つで60kgもあり、雨の日も、風の日も、台風の日でさえも、早朝から「タホ~~」と大きな声で売り歩きます。若い人からかなりの年配の人までいます。

怠け者の人が多いフィリピンなので、見かけると「あんまり無理しないでね。」っていつも思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする