「肯定も否定もしない」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「私は肯定も否定もしません」と言いたかったのですが、言えませんでした。早速、「肯定も否定もしない」の表現について調べました。

Confirm-Nor-Deny


■ confirm – – (動詞)承認する、確認する、追認する、確認する

■ agree – – (動詞)同意する、賛成する

■ accept – – (動詞)認める、信ずる、容認する

■ affirmative – – (形容詞)肯定的な、確言的な、断定的な


■ deny – – (動詞)否定する

■ reject – – (動詞)拒絶する、却下する、拒否する

■ negative – – (形容詞)否定の、否認の、否定的な


■ neither – – (形容詞)どちらの~も~でない

■ neither A nor B – – Aも Bも ~ でない


肯定も否定もしない。
Neither Confirm Nor Deny.

私は肯定も否定もしない。
I will not confirm or deny.

私は肯定も否定もしない。
I will neither confirm nor deny.

私は肯定も否定もしない。
I can neither confirm nor deny.

私は肯定も否定もしない。
I will make no comment either way.
*「either way」は「どちら側にも」という意味です。

私はあなたの意見に同意も反対もしない。
I will neither agree nor oppose to your opinion.


国家安全保障局は、そのギフトショップにアイテムがあるかどうか、肯定も否定もしていない(記事タイトル)
The NSA will neither confirm nor deny these are items in its gift shop


「肯定も否定もしない」の表現は、上記以外にもいくらでも作ることができます。

例文では、「deny」と「confirm」が比較的多く使われています。「deny」を使うことは理解できますが、「confirm」に「肯定」的な意味があるのは知りませんでした。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする