「贅沢」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「贅沢して○○を食べたい」と言うときに、どの様に表現するのか迷いました。早速、「贅沢」の表現について調べました。

luxury


■ luxury – – (名詞)贅沢、(形容詞)贅沢品の、高級の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

あの家族は贅沢に暮らしている。
That family is living in luxury.

私にはぜいたくな暮らしをする余裕はない。
I cannot afford to live in luxury.
*「afford」は、「(金・時間などに)余裕がある」という意味です。

息子はカナダで贅沢な生活をしている。
My son lives a life of luxury in Canada.


■ splurge – – (動詞)派手に金を使う、散財する、(名詞)派手な金づかい、散財
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ go on a splurge – – 派手に金を使う

今夜は、贅沢したい気分だ。
I feel like splurging tonight.

高価なドレスにお金を使った。
I splurged on an expensive dress.

競馬に勝ったから、たまには贅沢しよう。
Let’s go splurge occasionally because I won a horse race.

今日は贅沢して、懐石料理を食べよう。
Let’s splurge today and eat a traditional Japanese course dinner.


■ treat – – (動詞)待遇する、取り扱う、おごる、ごちそうする

■ treat oneself – – 自分にご褒美をする

贅沢して10,000円のディナーを食べた。
I treated myself for a 10,000 yen dinner.

自分へのご褒美として、今日、コーチのバックを買った。
I treated myself with a coach bag today.

奮発してロレックスの女性腕時計を買った。
I treated myself and bought a Rolex women’s watch.

今夜は贅沢してフランス料理のフルコースにしよう。
I’ll treat myself to a full course French meal tonight.


■ go all out – – パーッといく、多額の金を使う、出し惜しみしない、気張る、本気を出す、全力を尽くす

たまには贅沢したい。
I want to go all out in a while.


それぞれの表現は、微妙にニュアンスが異なりますので、例文を数多く見て感じ取る必要があるでしょう。

また、日本では「贅沢」という言葉には、「無駄遣い」的なネガティブなニュアンスがありますが、英語圏では「豪華」「成功」「羨ましい」という意味合いのポジティブなニュアンスとなります。今回の表現の「贅沢」は、ポジティブなニュアンスとなっています。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする