「消費税」って英語で言うと?

スポンサード リンク

英語ニュースを読んでいる時に、消費税を「consumption tax」ではなく、「sales tax」 と表記しているのが気になりました。早速、「消費税」について調べました。

sales-tax


■ consumption – – (名詞)消費
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ consumption tax – – 消費税

■ sales tax – – 物品販売税、売り上げ税

消費税率は8%に上がった。
The sales tax rate has risen to 8%.

消費税率は、2019年10月に8%から10%に上がる予定だ。
The consumption tax rate is scheduled to rise from 8% to 10% in October 2019.

消費税と送料は、販売価格に含まれています。
Sales tax and shipping charge are included in the selling price.

日本の安倍総理は、消費税の増税を延期(ニュースタイトル)
Japan’s Abe Will Delay Sales-Tax Increase
*「Delay」は、「延ばす」という意味です。

安倍総理は消費税の値上げの延期を来週に発表(ニュースタイトル)
Abe to announce sales tax hike postponement next week
*「hike」は、「引き上げ」という意味です。
*「postponement」は、「延期、後回し」という意味です。

報道によると、日本の安倍総理は、消費税の増税を2年間、延期するかもしれない(ニュースタイトル)
Japan’s Abe may delay sales tax hike by two years: Media


割合はわかりませんが、英語ニュースでは、「consumption tax」より、「sales tax」が多く使われていることが分かりました。米国などでは、「sales tax」の方が馴染みがあるため理解し易い様です。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする