「英国のEUからの離脱」って英語ニュースで言うと?

スポンサード リンク

ここ数日「英国のEUからの離脱」がトップニュースとなっています。「英国」「離脱」を英語ニュースではどの様にで表現しているのか興味を持ちました。早速、英語ニュースで調べました。

United-Kingdom


■ European Union (EU) – – 欧州連合

■ United Kingdom (UK) – – 連合王国、英国
*正式名は「the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」で「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」となります。

■ Britain – – 大ブリテン、英本国

■ Brexit – – [British + exitの造語] 英国がEUを離脱すること

■ vote – – (名詞)投票、票決、投票、(動詞)投票して可決する、票決する、投票によって支持する


英国は欧州連合からの離脱することを投票し、キャメロン首相は終わる(ニュースタイトル)
UK votes to leave EU and Cameron quits

英国がEU離脱:英国は歴史的な分離上でEUから離脱を票決(ニュースタイトル)
Brexit: Britain votes to leave EU in historic divorce
*「divorce」は、「分離、離婚、離別」という意味です。

英国では木曜日の国民投票で、投票の大半がEUからの離脱を選択する(上記ニュースの本文)
A majority of voters in the United Kingdom chose to leave the European Union in Thursday’s referendum.
*「majority」は、「大多数、大部分、大半」という意味です。
*「referendum」は、「国民投票、一般投票」という意味です。


少し調べたことで、良く理解することができました。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする