「No can do.」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べ物をしている時に「No can do.」という文を目にしました。どういう意味か想像できません。早速、「No can do.」の意味と使い方について調べました。

no-can-do


そんなことはできません。
No can do.

できないものはできない。
No can do.


[Example sentences]

ボス : 君、今日、残業できる?
Boss : Can you work overtime today?

エミリー : できません。今夜は、英会話のレッスンがあります。
Emily : No can do. I’ll have an English conversation lesson tonight.


[Example sentences]

ディラン : 今夜、僕とデートしてくれますか?
Dylan : Would you go on a date with me tonight?

レイラ : ごめんなさい。できません。
Layla : Sorry. No can do.


「No can do.」は、スラングの一つです。「No」だけよりも、「できない」という拒否のニュアンスがより強くなる表現のようです。使うと少しネイティブっぽくなると思いますが、使うシーンを間違わない様にしないといけませんね。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする