「だらしない」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「だらしない」は日本語では割りと頻繁に使います。「だらしない」表現としては「loose」しか思い浮かびません。いろいろな表現があるようですので、早速、「だらしない」の表現について調べました。

sloppy


■ sloppy – – (形容詞)だらしのない、ずさんな、いいかげんな、感傷的な、めそめそした、ぐちっぽい
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

彼はだらしない性格です。
He has a sloppy personality.

私の上司は、いつもだらしなく見える。
My boss always looks sloppy.

息子はだらしない生活をしている。
My son is living a sloppy lifestyle.

私の彼女はお金にだらしない。
My girlfriend is sloppy with his money.


■ careless – – (形容詞)ぞんざいな、いいかげんな、不注意な、軽率な、そそっかしい、無関心な、むとんちゃくな
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

彼女はいい加減な性格である。
She has a careless personality.

エイデンは服装にはむとんちゃくである。
Aiden is careless of his clothes.

あの医者は時間にだらしない。
The doctor is careless about being on time.

夫はお金のことはいいかげんだ。
My hatband is careless about money matters.


「sloppy」は「汚れた、いい加減な」という意味がベースにあり、「careless」は「不注意な」という意味がベースにありますので、若干、ニュアンスが異なります。「sloppy」の方が日本語の「だらしない」に近い気がします。

「loose」にはいろいろな意味がありますが「緩んだ」がベースにあります。日本語の「性格や生活習慣などが良くないという」意味合いではなく、道徳的な意味合いで使われることが多い様です。「She is a loose woman.」は「尻軽な女、身持ちが悪い女」というニュアンスになります。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする