「I’m wondering」の意味と使い方 Part1

スポンサード リンク

「I’m wondering」を使った文章を頻繁に目にします。何となくニュアンスはわかりますが、使いこなす自信がありません。早速、「I’m wondering」の表現について調べました。

I-am-wondering


■ wonder – – (名詞)驚き、驚異、 奇跡(形容詞)驚くべき、驚異の、(自動詞)驚く、不思議に思う、(他動詞)かしらと思う、かなと思う、不審に思う

■ wondering – – (形容詞)不思議に思う、不思議そうな


■ I am (was) wondering – – 思案中である、迷っている、考えている、でしょうか?かな?
*「I wonder」よりも、丁寧な表現となり、より迷っているニュアンスが強調されます。
*「was」を使った過去形は、より丁寧さが強調されます。
*「think」よりも、遠回しで控えめな表現となります。

旅行に行こうかどうしようかと考えている。
I’m wondering about going on a journey.

私はいつ新しいオートバイを買うか思案しています。
I’m wondering when to buy a new motorcycle.

どちらを買うか思案中である。
I’m wondering which one I should get.

妻の誕生日に何をプレゼントしようか悩んでいます。
I’m wondering what to give my wife for her birthday.

いつになったら流暢な英語が話せるようになるのだろうか。
I am wondering when I can speak fluent English.

私はあなたが病気かなと考えていた。
I was wondering if you were ill.

私はあなたがその時間に遅れたのかなと考えていた。
I was wondering if you were late for that time.

会社を辞めるかどうか悩んでいた。
I was wondering if I should quit the company.

何か良い提案をお持ちかなと思ったのですが。
I was wondering if you had any suggestions.


「I’m wondering」の意味と使い方 Part2 に続きます。

See you next time?

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする