「赤外線」「紫外線」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「赤外線カメラ」という時に「赤外線」の表現がわかりませんでした。早速、「赤外線」と関連する「紫外線」の表現について調べました。

infrared-ultraviolet


■ infrared – – (形容詞)赤外線の、(不可算名詞)赤外線
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ radiation – – (名詞)放熱、発光、放射、放射物、放射能
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ ray – – (名詞)光線、熱線、放射線
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

赤外線
infrared radiation
*略語は「IR」です。

赤外線
infrared rays

赤外線センサー
infrared sensor

赤外線顕微鏡
infrared microscope

Cat S60スマートフォンは赤外線カメラが内蔵されている(記事タイトル)
Cat S60 smartphone has a built-in thermal camera


■ ultraviolet – – (形容詞)紫外線の、(不可算名詞)紫外線
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*略語は「UV」です。

紫外線
ultraviolet radiation

紫外線
ultraviolet rays
UV rays

紫外線放射器
ultraviolet radiation ray equipment

あなたが紫外線のダメージを受ける予期しない場所(記事タイトル)
Unexpected places where you can get UV damage


「infrared」の「infra」は「下に」の意味で、「赤より下にある」「赤より低い」を意味します。
「ultraviolet」の「ultra」は「超、限外、過」の意味で、「紫より上にある」「紫より高い」を意味します。

日本人は「radiation」は「ラジエーション」と発音しがちですが、かなり異なりますので、音声で確認して覚えるようにしましょう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする