「無性に~したい」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「無性に~したい」って英語で言うと?Part1 の続きです。今回は、食べ物以外の場合の表現について調べました。

urge


urge – – (動詞)駆り立てる、追い立てる、急がせる、(名詞)強い衝動、意欲、熱望
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。
*「urge」の形容詞形は「urgent(急ぎの、切迫した)」です。

have an urge to – – 無性に〜したい。~したい衝動に駆られる

突然に一人旅がしたくなった。
I had a sudden urge to go on a solo trip.

無性に海水浴へ行きたい。
I have an urge to go swimming.

私たちは無性にテニスがしたい。
We have an urge to play tennis.

無性にセブ島へ行きたくなった。
I had an urge to go to Cebu island.

アマゾンのジャングルへの旅行の抑えきれない衝動にかられた。
I had an irresistible urge to visit the Amazon jungle.

無性にハンバーガー食べたくなる。
I have an urge to eat a hamburger.


「have an urge to」は、食べ物にも使うことができます。

副詞のsometimes(時々)、suddenly(突然に)、形容詞のsudden(突然の)、irresistible(抑えられない)、uncontrollable(抑え切れない)などを使うことで、より表現が豊かになります。

「have」の代わりに「feel」「get」を用いるサンプルも多く見受けられます。また、「an urge」の代わりに「the urge」を用いるサンプルも見受けられました。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする