「awesome」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べ物をしていますと、「awesome」という単語を時々目にします。良く理解していませんので、早速、調べることにしました。

awesome


「awesome」は、主として米語の会話で割りと頻繁に使われる形容詞です。「good」「great」「cool」「wonderful」などと同じニュアンスですが、より強調される場合に使われます。但し、あくまでカジュアルなスラングですので、フォーマルにはあまり使わないほうが無難かもしれません。

■ awesome – – (形容詞)すごい、最高、見事な、素晴らしい

凄いなぁ!
That’s awesome.

最高だった。
It was awesome.

あなたはすごい。
You’re awesome.

ここのビーチは素晴らしい。
This beach is awesome.

あのテレビゲーム超すごい。
That’s an awesome video game.

豪華なディナーを持ちましょう。
Let’s have an awesome dinner.

私はクリスマスパーティーですごい楽しい時間を過ごした。
I had an awesome time at the Christmas party.

私たちは素敵な結婚記念日を過ごしたい。
We want to have an awesome wedding anniversary.


「awesome」の発音は、ここで聴くことができます。 「awesome」の横のスピーカーマークをクリックしてください。

私には「お~寒」と聞こえました。(笑)

「awesome」には、良い意味以外にも、「ひどい」「むちゃくちゃ」「すさまじい」などの意味もあります。その場の会話内容、前後の文章で判断するしかありません。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする