「picture」「photograph」の違いと使い方は?

スポンサード リンク

写真を表現する単語はいくつかあります。今回は、「picture」と「photograph」の違いについて調べてみました。

picture-photograph


■ picture – – (名詞) 絵、絵画、肖像画、写真、映画、映像、(動詞)絵に描く、心に描く,想像する

私はそのイベントの写真を撮った。
I took a picture the event.

写真を撮ってもらった。
I had my picture taken.

これらの写真は友人に撮ってもらったものです
These pictures were taken by my friend.

Could you take my picture?
写真を撮っていただけませんか。

すみません、写真を撮って頂けませんか?
Excuse me, would you take a picture of me?

私たちの写真を撮って頂けませんか?
Could you please take a picture of us?

私たちの写真を撮って頂けませんか?
Would you mind taking a picture of us?

ハーパーは写真を撮られるのが好きです。
Harper likes getting her picture taken.


■ photograph – – (名詞)写真、(動詞)写真を撮る、撮影する
*略語として「photo(複数形photos)」が使われることが多いです。

■ take a photograph – – 写真を撮る

■ photographer – – 写真家、カメラマン
*「cameraman」は、主としてTV、映画などの撮影技師のことを指します。

フォトグラファーは、私の家族の写真を撮った。
The photographer took a photograph of my family.

彼女と私はこの写真に写っている。
She and I are in this photograph.

私は犯行現場の写真を撮った。
I photographed the scene of the crime.

エミリーは写真を撮られるのが好きです。
Emily likes getting her photo taken.

写真を撮っていただけませんか?
Could you take the photograph?


「picture」は、写真に限定されず、絵、映画など幅広い内容を表します。「photograph」は、写真に限定されます。「snapshot」「snap」は、街中や動きまわるものなどを気軽にカシャカシャとたくさん撮った写真です。
日常でのスナップ写真などは「picture」、少し本格的な写真の場合には「photograph」のニュアンスで良いかと思います。

意味の広さから言うとこの様になります。
「picture」 > 「photograph」「photo」 > 「snapshot」「snap」

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする