「注射」「注射する」「注射してもらう」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「昨日、病院で注射してもらった」と言いたかったのですが、「注射してもらう」の表現に迷いました。「注射」は「injection」であることは知っています。早速、「注射」「注射する」「注射してもらう」について調べました。

injection


■ injection – – (名詞)注入、注射、浣腸

■ shot – – (名詞)発砲、発射、注射、打ち上げ、スナップ写真
*「shot」は、注射という意味は口語で使われます。

注射をしてもらう/注射を受ける/
get an injection
receive an injection
have an injection

痛み止めの注射をしてもらった。
I had an injection for a pain-killer.

右のお尻に注射を受けた。
I receive a shot in my right buttock.
*「buttock」は、 「尻、臀部」という意味です。

今朝インフルエンザの注射をしてもらった。
I got a ful shot this morning.

すぐに注射してもらった方がいい。
You’d better get a shot immediately.

ここで看護婦が娘に注射をする。
The nurse will give my daughter a shot here.


■ inject – – (動詞)注入する、注射する

自分自身で毎日、インスリンの注射をする必要があります。
I need to inject myself with insulin every day.

息子は抗生物質を注射された。
My son was injected with an antibiotic.

内科医はマクロライド系抗生物質を私に注射した。
The physician injected macrolide antibiotics into me.
*「physician」は、「内科医」という意味です。


■ inoculation – – (名詞)予防接種

■ vaccination – – (名詞)ワクチン接種

■ vaccine – – (名詞)ワクチン、(形容詞)ワクチンの

妻は病院でワクチンを受けた。
My wife has received a vaccination in the hospital.

明日、インフルエンザの予防接種を受けます。
I will get an influenza vaccination tomorrow.

うちの赤ちゃんは、インフルエンザワクチンを受けました。
My baby received an influenza vaccine.


注射に関する表現はまだまだたくさんありましたが、上記を覚えておけばあまり困ることはないと思います。

注射のことを口語で「shot」というのは知りませんでした。前後の文章で説明がない場合には、「doctor」や「hospital」の単語がありませんと、「撃つ」と勘違いされそうですので、注意して使います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする