「what’s up?」の意味と返事の仕方は?

スポンサード リンク

映画の台詞や字幕で頻繁に見聞きする「what’s up?」。「元気?」のニュアンスだと理解しています。その意味と返事の仕方について、調べることにしました。

what-is- up


「what’s up?」は、「What are you up to?」の省略形で、親しい人の間で使われる軽いスラングの挨拶です。意味的には、「元気?」「最近、何かあった?」という近況を尋ねるようなニュアンスです。

■ What’s up?の意味

何してる?
どうしたの?
やあ、元気?
何をしているの?
何しようとしてるの?
何か新しいことはあった?
何か面白いことあった?
何が起こっているの?


返答は、あまり真剣に考えずに軽く返すのが良いようです。下記以外でも、自分独自の返事でも問題ありません。もちろん、何か報告したいことがあれば、それを言えば良いでしょう。

■ 「What’s up?」への返答

やあ、元気?
What’s up?
*「What’s up?」に対して同じ「What’s up?」で返答することもできます。

元気だよ。
I’m good.

特に何も。
Not much.

特に何も。
Not a lot.

たいしたことはないよ。
Nothing much.

特に何もないよ。
Nothing special.

特に何もないよ。
Nothing in particular.
*「particular」は、「別段、特定の、さしたる」という意味です。

特に何も起きていないよ。
Nothing much is happening.

相変わらずよ。
Same as usual.

相変わらずよ。
The same old.


「what’s up?」を気軽に使い、答えられるようになると、少しネイティブに近づいた気がしますね。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする