「目つき」「目つきが悪い」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼は目つきが悪い」と言いたかったのですが、「目つきが悪い」の表現がわかりませんでした。早速、「目つき」「目つきが悪い」について調べました。

eyes


■ look / look in one’s eyes – – (名詞)目つき、顔色、様子、外観

■ eye – – (名詞)目つき、目、目の表情

彼は鋭い目つきでその怪しい男を見た。
He gave the strange-looking man a sharp look.

アンナは可愛らしい目つきをしている。
Anna has charming eyes.

彼女の目つきは陰うつになった。
Her eyes darkened.
*「darken」は、「陰うつにする、険悪にする、暗くなる」という意味です。

ヘンリーは厳しい目つきで私に言った。
Henry told me with a hard eye.

ジャックは目つきが悪い。
Jack has an unpleasant look in his eyes.
*「unpleasant」は、「不快な、嫌な、意地が悪い」という意味です。

私は、よく目つきが悪いと言われる。
People often tell me I have a nasty look in my eyes.
*「nasty」は、「陰険な、いやな、不快な、汚らしい」という意味です。

その時生徒は私に陰険な目つきを見せた。
The student gave a nasty look to me at the time.


「目つきが悪い」の表現は、あまりたくさん見つかりませんでした。英語圏では、日本ほど「目つきが悪い」と言う表現を使わないでしょうか?もっと良い表現がありましたら、是非、教えてください。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする