「a number of」ってどういう意味?

スポンサード リンク

英語の調べ物をしている時に、「a number of」の表現を目にしました。中学か高校で学んだ気がしますが、意味がよくわかりませんでしたので、早速、調べました。

a-number-of


■ a number of – – 1)かなりの、多数の、たくさんの、2)いくつかの、いくらかの、複数の、若干の

■ a large [great] number of – – たくさんの、大勢の
■ a small number of – – わずかな、少数の

私はこの経験からいくつかの重要なことを学んだ。
I learned a number of important things from this experience.

何人かの学生たちが昨日ミーティングを欠席した。
A number of students were absent from the meeting yesterday.

この傾向は、いくつかの発展途上国で、既に見られる。
This trend is already visible in a number of developing countries.
*「be visible」は、「目に見える、お目にかかる」という意味です。

大勢のゲストがダンスパーティーに出席していた。
A large number of guests were present at the dance party.

そのハイスクールは生徒の数が多い。
The high school has a large number of students.

ウィリアムにはほんの少ししか友人がいない。
William has only a small number of friends.


「a number of」は、「some」「several」「many」のややフォーマルな表現のようです。

「かなりの、多数の」という意味か、「いくつかの、若干の」という意味のいずれであるかは前後の文によって判断する必要があるようです。

ニュアンスとしては、「several」に近く、「a few」よりは多く「many」よりも少ない「若干であるが少なくない」という意味合いになります。また、「a number of」は否定文・疑問文には用いられないようです。

「a number of」は、分かったようで分かり難いニュアンスの表現ですが、意図的に使うことで慣れていくしかないのではと思います。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする