「no matter + 疑問詞」の使い方Part2

スポンサード リンク

「no matter + 疑問詞」の使い方Part1の続きです。


「No matter how」の応用で、「No matter how much」の例文を多く見かけました。

■ no matter how much – – どんなに〜ても

たとえどんなにあなたが彼女を愛していても、彼女の心を射止めることはできない。
No matter how much you love her, you can’t win her heart.

どんなにたくさん食べても、私は決して体重が増えない。
No matter how much I eat, I never gain weight.

お金がどんなにあっても、あなたの病気は良くならない。
No matter how much money you have, you don’t get better.


「no matter」は、「問題なく」「心配なく」「大事ない」というニュアンスがあります。

和訳は、文章に応じて臨機応変に訳す必要がありそうです。

また、下記の単語に置き換えることもできます。

no matter what = whatever
no matter who = whoever, whosoever
no matter where = wherever
no matter when = whenever
no matter which = Whichever
no matter how = however

no matterの種類には下記もありますが、例文も少なく、使うのもやや難しい気がします。

no matter why = whyever
no matter whom = whomever, whomsoever
no matter whose = whoseever, whosesoever


今回の表現を口語で使いこなすには、もう少し時間がかなりそうです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする