「円高」「円安」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「円高」「円安」って経済用語としては、非常に基本的な表現ではと思います。日常生活で、「円安ドル高」と言おうとすると割りと迷うことが多いです。早速、「円高」「円安」の表現を調べました。


円高ドル安
strong yen and weak dollar

円安ドル高
weak yen and strong dollar

円安だ。
It’s a weak yen.
Yen is weak.

ドル高円安である。
The dollar is rising and the yen is falling.
*「rise」は「上がる」、「fall」は「下がる」という意味です。

円相場は高いままである。
The yen remains high.
*「remain」は「ままである、相変わらず~である」という意味です。

ドルの強さは、輸出入に影響を与える。
The strength of the dollar has an impact on imports and exports.
*「strength」は「強さ」という意味です。
*「have an impact on」は「に影響を与える」という意味です。

円安は、輸入が増えて、輸入が減ることになる。
A weak yen usually leads to high imports and low exports.

=============================================
※上記英訳に関しまして、下記表現の方が良いのではと言うご意見を頂きましたので、追記させて頂きます。ありがとうございます。
円安で日本からの輸出が普通増える。
A weak yen usually leads to more exports (from Japan).

=============================================


いろいろな表現がありますが、上記を覚えておくことで日常会話では困らないと思います。

See you next

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする