「カウチサーフィン(CouchSurfing)」を使って無料で英語を勉強?

スポンサード リンク

ネットで海外旅行について調べている時に「カウチサーフィン」という言葉を目にしました。
「カウチサーフィン」を利用して英語を無料で勉強する
「カウチサーフィン」を利用して無料で宿泊できる
一体、どういうことなのでしょうか?早速、調べることにしました。

CouchSurfing


■ couch – – (名詞)寝いす、ソファー、カウチ

■ surfing – – (名詞)波乗り遊び、サーフィン

「Couchsurfing」は、上記の「Couch」と「Surfing」を併せた言葉です。「人の家の寝いすを借りて渡り歩く」の様なニュアンスです。 英語では「The CouchSurfing Project」と表記されます。

この「カウチサーフィン」は、アメリカ人によって2000年に始まり、2004年1月1日に公式に開始した無料国際ホスピタリティー・コミュニティーで、現在、約200カ国、130万人が登録しています。主として、旅行者のためのコミュニケーションサイトです。日本人の利用は増えている様ですが、日本国内での利用はあまり活発でない様です。他人を家に泊めるとか、見知らぬ人と交流するということが、日本文化と少し合わないのかもしれません。

主として、下記の様な目的で利用されています。
●現地の情報を得たい
●現地の案内をしてほしい
●現地で会って、話をしたい
●現地で会って、一緒にどこかへ行きたい
●現地で会って、一緒に食事をしたい
●自宅に無料で泊めてほしい

もちろん、自分が提供する側になることもできます。

自分のプロファイルを登録して、地域名で検索して情報を求める、登録している人を検索してメッセージを送るなどでコミュニケーションを図ります。

大半は英語で会話することになるでしょうから、英語の勉強になります。また、ネイティブ以外の第二外国語の人と会話することで、幅広いヒアリング能力が養われます。交通費や食費などは掛かりますが、レッスン料や宿泊費が掛かりませんので、3ヶ月の英語留学とカウチサーフィンのコストの差は歴然と思われます。

カウチサーフィンにも、面倒な点や安全性など多くの問題があるのも事実です。英語の勉強方法の一つにそういうものがあると考えれば良いのではと思います。

カウチサーフィンのサイトは、https://www.couchsurfing.com/です。
Facebookのアカウントでログインすることもできます。現在は、日本語のページはありません。

既に、AndroidとiPhone向けのアプリも用意されています。

カウチサーフィンについてもっと知りたい方は、下記のサイトなども訪問してみてください。

新しい旅行スタイルで注目!「カウチサーフィン」の楽しみ方と注意点 – Find Travel

カウチサーフィンとは? | カウチサーフィンで世界一周|The Kountry

世界中を旅しよう。カウチサーフィンで。- – Couch Surfing – – | Workabroad.jp

カウチサーフィンを使いたい女子へ – サーフするときの3つのポイント | TRiPORT(トリポート)

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする