お勧めのフィリピ留学の英会話学校

スポンサード リンク

フィリピンへの英語留学、ここ数年、ようやく注目されるようになりました。私がフィリピンへ移住した約10年前は韓国資本の英会話学校が中心で、日本人が対象の学校は1校程度だったと思います。

今は、フィリピンのマニラ、クラーク、バギオ、セブなど、日本人経営の日本人を対象とした英会話学校が複数あります。そして今は、留学と言えばフィリピンと言えるほど認知度が上がりました。では、私の個人的に良いと思う日本人オーナーの英会話学校をご紹介いたします。

english_school


フィリピン留学のお勧め第一位
Face to Face English School

オーナーは大町さんで、生徒さんも大半が日本人です。

ここの一番のお勧めしたい理由は、タガイタイという立地です。首都マニラから南へ約60Km程度の高原に位置しています。首都圏マニラの避暑地として有名で、1年中涼しく、周辺にネオン街はないため、学習には最適と言えます。また、フィリピンとは思えない綺麗な空気と満天の星空も魅力です。

区画されたビレッジ内の複数の戸建て住宅がボーディングとなっています。いずれも近い距離にあり、他の生徒さんとの交流もできます。日本人以外にも他のアジア諸国の生徒さんもいます。また、50代、60代の方も学んでいるのを見ました。

オーナーとの距離が近く、いつでもオーナーや日本人スタッフに相談できます。また、細かく分かれたカリキュラムがあり、自分の希望をいつでもオーナーに遠慮なく直接言えるのが良いです。


フィリピン留学のお勧め第二位
ストリートシェア

オーナーのミオさんが有名な老舗の英会話学校です。現在は、バギオ校とセブ校があります。バギオはマニラから北へ約7~8時間かかりますが、とても涼しい高原にあります。セブはセブ空港からさほど遠くないセブ市の区画されたビレッジ内にあります。

ミオさんは、フィリピンにおける英語留学の第一人者と言っても良い人です。独自のメソッドをセールスポイントにしています。

また、こだわりは、講師の質と講師へのティーチングトレーニングです。やはり、何が一番重要かを理解されいるオーナーの学校は違います。


フィリピン留学のお勧め第三位
ファーストイングリッシュグローバルカレッジ

オーナーは、ブログでも有名な本多さんです。世界各地を旅行して、ある日、フィリピン留学の事業性を感じて起業されたそうです。セブ空港があるマクタン島にあり、立地的にもとても便利です。東京、大阪、福岡にもオフィスがあり留学カウンセラーが常駐しています。

この学校の特徴は、個室によるレッスンではなく、オープンスペースでのマンツーマンです。個室の場合にはいつも同じ講師でなあなあになりがちですので、個人的には、非常に良いと感じます。

また固定の講師によるバディシステムを採用しています。毎レッスンに講師が変わることは割とストレスになりますので、良いシステムです。もちろん相性が悪い場合には遠慮なく講師の変更を言えます。

この学校は、20代30代の方だけでなく、50代でも60代の方にも適しています。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする